コバルトデスク
ただのCoはにしらない


管理人:ただのCo ニコニコで作曲していますhttp://www.nicovideo.jp/user/27261916
絵も描きます。

カテゴリ一覧:日記/ボカロ/いるすと/UTAU&アレンジ支援/

スポンサーサイト 

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パノラマ 

2013年11月09日


KTKTさんとのコラボとライト3作目です。テーマは「さよならと日常」です。


「パノラマ」 曲:KTKT 詞と絵:ただのCo

白い部屋白い僕がつっ立って
隣にいる生首に聞いた

―腕時計が必要なのかい?
着ける腕も無いのに。

すると君は笑いながら言ったんだ
「妄想はよくするくせに」

「無いからできない事だと
決めつけているんだ。そうだろ」

見渡す三次元の壁 
てゅらりしゅなり 僕を惑わす
記憶の中のパノラマ 疎開先でさよなら

黄色くこのドアを塗っちゃって
隣にいた首無しは言った

―綺麗な色だよ
「あのさ、君は本当に目が無いやつだね」

一人で歩いた道
誰もかれも 楽しそうでさ
記憶の中でさよなら ゴーストだよさよなら

足の無い車屋さんも 顔を染めた初恋も
満たされた時の甘露を 忘れちゃったらしい

それじゃあ続きはまた明日 
記憶の中でさよなら

見飽きた三次元の壁
てゅらりしゅなり 見飽きた振りで
記憶が壊れそうだから 同じ角度で歩く

ありがとうまた見渡せば
きっと僕らそこに居るから
記憶の中のパノラマ どうか心眺めて。

(END)


[ 小話は追記 ]


今回は初めての曲先コラボでした!
どこから手をつけていいか分からなかったので、何度も音を聴き、するとパノラマという言葉が浮かんだので、それからどんどん広げていきました。

記憶の中のパノラマ、恐らく大多数の方に何が浮かんだか聞いたら、一番大切なものや、楽しかった時や、なんの変哲もない空の写真などを思い浮かべるのではないのかと思います。

しかし、それは本物ではなく、きっと頭の中に目があってそれを見ているだけなのではなかとただのは考えます。

だからなんだって話ですが…頭の中にある記憶を時たまに思い出して、それを目で見て眺める。そうしたらいつでも会うことができます。忘れても忘れたことを覚えていたらどうにかなるのではないでしょうか。
なんとなく、それを忘れかけていたので詞に書き留めました。だんだん昔のことを落としそうで。

歌詞に登場する二人は、なんというか幽霊です。

別に生きてても良かったのですがそれではどうも自分のあれが許しませんでした。
一応設定は三途の川の手前にある街(異世界)に暮らしている二人です。生前はちゃんとくっついていたのですがちょっと亡くなって首と胴体が離れちゃいました。他にもそんな人たちが楽しく暮らしている予定です。
衝動で短編を書くほど気に入ってます。発表は後半世紀後かな(´・ω・`)皮肉の多さはご愛嬌です。


さて!インターフェースもMixマスタリング用ソフトも購入したので、これからただのも頑張ります。
音楽だけやっておきたい。艦これはほどほどにします…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


名前

タイトル

メール

URL

コメント

PASS

管理者にだけ表示を許可する




Designed by Mitsubamushi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。