コバルトデスク
ただのCoはにしらない


管理人:ただのCo ニコニコで作曲していますhttp://www.nicovideo.jp/user/27261916
絵も描きます。

カテゴリ一覧:日記/ボカロ/いるすと/UTAU&アレンジ支援/

スポンサーサイト 

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さめざめと 

2013年05月20日


KTKTさんの曲の作詞をさせていただきました!絵はちりめんさんです!
考えていた雰囲気によく合っていて、素敵ですのでよろしければどうぞどぞどぞ!!


「さめざめと」 作曲:KTKT 作詞:ただのCo 絵:ちりめん


三途の川に目もくれない 残酷さが目に付いた
そんな君の足をすくった 気がしてた 気がしてた

プレゼントを買っていく 君の好きはなんだっけ
日が落ちるまで探してた 考えた 考えた


爽やかさに毒を 愛らしさに朝を
夢のない君に憂鬱を


泣いていた 嘘付いた アメフラシが叫んでた
サイバーとカスケード ゴミ箱に捨ててみた
吐いてもいいさ 咽てもいいさ 油を売るだけさ
とりあえず ほら、さめざめと 泣く雨は無視しなきゃ。 


散漫刈った淡々と 冷酷さが板につく
そんな君と手を切った 気がしてた 気がしてた

密閉世界25時 予約した曲なんだっけ
同じ言葉を繰り返す 忘れてた 覚える気はなかった


飽いていた 君がいた 海ウサギが歩いてた
ワンダーとコトバニカ 意味もなく探ってた
どれでもいいさ それでもいいさ 正解はまあないさ
とりあえず ほら、さめざめと 気分(お酒)に酔わなくちゃ。


もし君が20になったら 幽霊になってお祝いするよ
ケーキの上のロウソクに 十字架を切られちゃったりするかもね
僕が生まれ変わる前に 電子が空を打ち抜いたなら
その時はもう悲しくて そんな気分じゃないだろうから そっとしておいて


涙の故に彩(さい)を 麗しさに夜を
夢の無い僕がさめざめと


泣いてた 嘘付いた アメフラシが叫んでた
サイバーとカスケード ゴミ箱に捨ててみた

飽いていた 君がいた 海ウサギが歩いてた
ワンダーとコトバニカ 意味もなく探ってた
どれでもいいさ それでもいいさ これにてさよならさ
とりあえず ほら、さめざめと 笑うのはやめにしよう。



☂小話は追記☂



続き|^ω^)

コメント数:4 トラックバック数:0

CoByte 

2013年04月28日


ピコピコバルト4作目。いつもそばに寄り添う音楽を。

今回絵はボカロ曲を投稿する前から好きだった絵師、志筑のまさんに描いていただきました!感謝!


コバルトバイト

十点九点、実は付けられた。身勝手な君のものさしで
七転八倒、誰も救えないよ。文字通りは今日も静かだ。

ばってん濁点声を汚して 何かを伝える君に
一匙のプライド投げ捨てた(大敗 敗退)

算数をしたくなったから。

大好きな君が、癌になり広がって。
点滴雨の様。馬が合わない今は。

分からないなら分からないで。
そんな匙で測らないで。
肝臓を汚せばいい そんだけ愛しいのなら。

常識を語らないで。必要性を求めないで。
叫んでも届かないな 見ていないふりはやめてよ。


降り積もる雪はもう無くて ごめんと言う気すらなくて
Yesterday口ずさんでみた(大抵 停滞)

名曲騒音は君だよ。

持病の臆病が、骸骨に伝わって。
転移の発見器、君が羨ましかった。

分かってるよ分かってるよ。
一人では生きてないよ。
誰かにさ肺を貸して ねえ、今は眠らさせて。

感覚を信じないで。形なんて気にしないで。
喚いても理解しなきゃ もう君は終わりかけてんだ。

(こんな歌を歌ううちは きっと君には届かない。)

(こんな歌に縋るうちは きっとさめざめまた泣いて。こんな歌を歌ううちは。)


不思議な魔法でさ 蝶になり飛んでって
互いの形すら 忘れてしまえたなら。

分からないなら分からないで。
そんな事で嫌わないで。
似て否なる価値なら あれ、これを捨てたらいいさ。

夢にでもみるなら、頭でも潰せばいい!
さぁ、早くやりなよ!

運命や理想像に囚われる情けさを
ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ 捨ててしまえば。
静かになるけれど 君にはもう会えないかな?
それは それは それは それは それは それは

いいのかなあ。

(こんな歌を歌ううちは きっと、君には届かない。)

(こんな歌を歌ううちは きっと、さめざめまた泣いて。)

----------

C小話は追記o


続き|^ω^)

コメント数:1 トラックバック数:0

金持ちあいつはテトロミノ 

2013年04月21日


さばさばっくす。3作目。ばっくすって何なのでしょうね。


金持ちあいつはテトロミノ

回線渋滞あいつは重体 青い鳥で分かるのよ
わたしはユウレイあいつはyou lay 誰に落雷されたのか

メス入れるような♀が嫌いだ 煙草を吹かすあいつはさ
流行の歌に心打たれて 小手先の詩を知って

大好きだったあの子の体を汚す事すら愛と言い
クラスメイトの一途な恋を「汚れちまった」と笑ってた。

それは

どうやったって特進さ、夢をゆめゆめ忘れるな。
どうなったって純粋な、サバを読んで裁くのさ。

金持ちあいつの恋は辛い 煮て焼いて傷つけて
金持ちあいつの恋患い 私の足元見ないでよ

108除夜の音 近隣住民サイコパス
胸の内秘めた言葉はさ 葉っぱになって金になる love it

テトリスの雷みたいに同じ形と重なって
自分によく似た形を嫌って変化ばっかり求めてさ

大好きだったあの子はついに 3.5階に落ちてきた
ドロフォーくらって駆けだした影は正気の沙汰じゃあなかったね。

金持ちあいつの恋は辛い 似て酔って気付つけて
金持ちあいつの恋煩い 手術台から…噛みました

口から這い出た愛してる 自分勝手な勝手口
生きてるあいつのアミラーゼ カラカラに乾いてく love it

「ねぇさ。」

意味なんてどこにも無かった あいつに抱いた猜疑心に
意味なんてどこにも無かった 朝食に食べたかき氷

意味なんて関係無かった インディーズの時が良かったとか
意味なんてここには無かった 私が生きてるそのisの

意味なんてどうでもよかった だけど、確かに聞こえてた
あいつの最後の鐘の音 「あの子に息して欲しいから」

「意味なんて忘れて」


\小話は追記\



続き|^ω^)

コメント数:0 トラックバック数:0

重力操作の新化学 

2013年03月17日


2/28日に投稿した2作目。


重力操作の新化学  曲と詞:ただのCo

採算取って散々だ 道の瀬UFO
履き替えた赤い靴 呪われたあれは、恋だったん。

踊れダッタン
がちゃ あちゃ ちゃぁ

単身赴任で どこ行く長身な
あいつの悪口で 自身を好きになるマザー

あのね、マザー。

マザー

君の素っ頓狂な返り血で デスクは腐らないんだ
一般的なアブノーマル さしすせ塩で漬かれ 熟されたんだ。

まるがなまな

曖昧な今 あの日
重力操作のアバンギャルドが
間違いだって叫んだ 「バカ、バカ、バカよく見てよ」

最低な今 たとえ
クズと言う名のナルシストに
食べられたっていいんだよ 愛してるって勇気が無いんなら。


お喋り顔事娘と 水槽のGID
誤解を捕まえて 魚を釣るの

腹立てた中指に 指輪(リング)は買わないよ
酢酸ナトリウム 回路が熱くなっていく



今の僕は最低なんかじゃない
嫌い機雷 ニトログリセリンに 
な な っただけ

痛みでしか変わる事のない進化論
憎い?憎め どうせ食えない君だから

まるがなまな

相対な今 ずっと
重力操作の思考回路を
夢見てたっていいんだよ まだ、まだ、まだ飛べないな

細胞の数 全て
引力皆無のネグレクトに
侵されたっていいんだよ 生き死体の君が言うんなら。

舞ないな今

無駄な事は聞かないよ それが君の生きる水なら。




↓小話は追記↑

続き|^ω^)

コメント数:2 トラックバック数:0

〇月×日ずっと 

2013年03月15日


2/09に投稿した処女作。

〇月×日ずっと 曲と詞:ただのCo

〇月×日ずっと 探してた答えを君は知っていた 
〇月×日ずっと 名前の無い様な君と

取り止めないよなさっき 書きとめた言葉の殺気
泣いたところで 何が変わるのか?

裁縫道具のキット 恋してたあいつはきっと
針が刺さった ままの布だ

どうしたもんかの単細胞体
青い鳥と二つの愛
緑の線で縁を繋ぐ
カラミティなあいつはさ

落下生の花に 押しつぶされて咲いていた

理想が散った

まるでさんさん三角 また来て四角
デジャブに好かれる前に
金輪際から逃げ出したいよ
祭りが始まる前に

〇月×日ずっと そのうち耳が消えたら
私の音だけずっと ずっと。

雨が降ってるきっと 窓の外切り取る窓
何が私で 誰が私か

最近なって思った 不可思議でフェチな歌詞
一人減って 歌が出来るのか?

愛することも出来ずに 嫌いな振りの三振
好きも嫌いも 同じお箸

養鶏場からおはよう
シリアルなんて甘すぎて
喚いたふりで誰か呼んだ
嘘つ気取りのあいつはさ

〇月×日死んだんだ 嘘だったなら

良かったな。

それはだんだん段落 落ち着け味覚
時計に囚われないで
万々歳まで生きたくないよ
ロウソクが刺さらないから

〇月×日ずっと
〇月×日ずっと ずっと!

さんさん三角 また来て四角
誰かを愛する前に
環状線には乗りたくないよ
私がなくなるから

〇月×日ずっと それから目が覚めたら
私の空だけずっと ずっと。

呪文の様にずっと 選んでた答えを
ただ信じていいた あの日から




〇小話は追記×

続き|^ω^)

コメント数:2 トラックバック数:0

前のページ<




Designed by Mitsubamushi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。